Tonfiskatt

Om mitt liv i Stockholm
−スウェ−デンでリトアニア語と福祉−
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
木漏れ日のラトヴィア
木漏れ日のラトヴィア (JUGEMレビュー »)
黒沢 歩
ラトビアの首都リガに暮らす日本女性によるラトビア考察。ラトビアの素顔が見えてきます。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
フィンランドのメタルロック−Nightwish−
久しぶりにスウェ−デン語学習時代の旧友A氏とお茶をすることになっていたのだけど、直前に彼の愛して止まないフィンランドのロックバンドであるNightwishのサイン会がストックホルムで開かれる情報を入手し、さっそくストックホルムへ向かいました。サイン会場の列には長髪、黒髪、黒装束プラス鼻ピアスの面々が数多く並んでおりました。

ヴォ−カルのタルヤは元はクラシックの声楽出身でその歌唱力とロックのコンビネ−ションは絶妙です。もちろんタルヤ本人もナマで確認。A氏はタルヤに『写真で見るよりはるかにお美しい!』と伝え『ありがとう』と彼女から返事をもらうと、感動のあまり数分間身動きできず。彼を観察しているのも面白かったですわ。

元々は彼の付き添いで行ったのに、実は私もCD買って、メンバ−全員のサインをもらってしまったのでした。
| Mary | entertainment | comments(0) | - |
<new | top | old>