Tonfiskatt

Om mitt liv i Stockholm
−スウェ−デンでリトアニア語と福祉−
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
木漏れ日のラトヴィア
木漏れ日のラトヴィア (JUGEMレビュー »)
黒沢 歩
ラトビアの首都リガに暮らす日本女性によるラトビア考察。ラトビアの素顔が見えてきます。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
実習明けの今週の模様
今週は仕事と大学に明け暮れてます。

昨日はバルト・インステュ−トの授業の後にラトビア大学のDrの講演があり、参加してきました。テ−マはPRESERVATION AND TRANSMISSION OF LATVIAN IDENTY IN EXILE でソビエト時代にスウェ−デンに亡命したラトビア人のアイデンティティの保持と移り変わりに関する実態を生で聞くことが出来ました。

続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(0) | trackbacks(0) |
実習終了〜その後
木曜日に無事実習が終了しました。4週間でしたがあっという間に過ぎてしまいました。家から遠い病院で朝番の時は7時仕事開始に間に合わせるために5時前に家を出なければなりませんでしたが、なんとかなるもんです。同じ病院の別病棟で実習をしていたクラスメ−トであり老人ホ−ムの職場の友でもあるロッタとは、シフトが合う時はたまに一緒に電車通勤して、お互い情報を交換したして長い通勤時間も時として大変有益でした。
続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(2) | trackbacks(0) |
スウェ語学習ネタ
今週の木曜日に医療のレポ−ト書き上げ、金土日とゆっくり休もうと思っていたら金と日狙ってたかのように仕事が入りました。それにしても当日助っ人要請の電話が毎週2、3回はかかってくるんだけど、スウェ−デン人って本当によく風邪引くよなぁ。

今日は入居者のS氏の80歳の誕生日で、S氏が3時のお茶の時間に入居者全員と職員に特大ケ−キを10ホ−ル位振舞ってくれました。その他彼の親戚の方々も10数名お祝いに来ていて、いつもよりにぎやかなお茶タイムでした。本来は勤務に入っていない日だったのに、お祝いできて良かった!
続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(2) | trackbacks(0) |
息抜きって大事
今週一週間は来週提出の准看護のレポ−ト提出に追われてます。バイトのヘルプに2回も応援を頼まれたけど、今週はレポ−トに集中したかったので断ってしまいました。と言いつつも、今日はSAS時代の友人Aくんがうちに遊びに来てくれて、久しぶりに息抜きしてました。

港を散歩した後、町の大通りを抜けて我が家でお茶をして、例の私の行きつけのカフェへ行ってまたお茶。彼は今IT系のコ−スに通っているけど、異国での学校生活に疲れ気味だったので、「元気だせよ〜!」と励ましておきました。私も疲れてるけど、疲れてるのが自分だけじゃないと分かったらちょっと気が楽になったかな。マイナス×マイナスはプラスっていう算数の公式どおりかも。
続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(0) | trackbacks(0) |
人間模様@職場
この1週間は、仕事、准看護学校、それと大学と全く休みなしのフル活動でした。

1週間の総まとめにするとこれ以上書くことがないので、今日一日の模様を寄り抜きで綴ってみます。
続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(4) | trackbacks(0) |
<new | top | old>