Tonfiskatt

Om mitt liv i Stockholm
−スウェ−デンでリトアニア語と福祉−
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
木漏れ日のラトヴィア
木漏れ日のラトヴィア (JUGEMレビュー »)
黒沢 歩
ラトビアの首都リガに暮らす日本女性によるラトビア考察。ラトビアの素顔が見えてきます。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
変化に対応
今日はうちの地域の初雪でした。ついに来たか…


最近はServicehusのバイトばかりで老人ホ−ムの方はちょっとご無沙汰してたんですが、今週末は掛け持ちしてみました。

続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(0) | - |
新たなるバイト
近所のServicehusでも新たに仕事をすることにしました。ここは以前に実習をさせてもらった所で、歩いて10分もかからないので通勤が非常に楽です。しかも午前中のみ勤務も可なので学校との両立もしやすくなりました。という分けで非常勤のバイト2つ掛け持ちです。

職場の同僚もほとんど皆顔見知りで気心知れて『おっ、久しぶり〜』と言う感じなので、私の気も楽です。

入居している人たちの中にも『あらっ、あなた、顔覚えてるわよ』とうれしそうにしてくれる人もいて、その点でもここにバイトで戻れてよかったです。
続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(9) | trackbacks(0) |
これ誰?
相も変わらずリトアニア語ネタ。

水曜日のクラスでのこと、クラスメ−トのエリックが

Dzanas Claudas Van Damas って誰だと思うと聞いてきました。
続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(0) | trackbacks(0) |
巷は秋休み
サマ−タイムも終わり、学校は今週一週間は秋休みですね。でも、

大学は休みじゃありません!

続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(0) | trackbacks(0) |
実習明けの今週の模様
今週は仕事と大学に明け暮れてます。

昨日はバルト・インステュ−トの授業の後にラトビア大学のDrの講演があり、参加してきました。テ−マはPRESERVATION AND TRANSMISSION OF LATVIAN IDENTY IN EXILE でソビエト時代にスウェ−デンに亡命したラトビア人のアイデンティティの保持と移り変わりに関する実態を生で聞くことが出来ました。

続きを読む >>
| Mary | Dagbok | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>