Tonfiskatt

Om mitt liv i Stockholm
−スウェ−デンでリトアニア語と福祉−
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
木漏れ日のラトヴィア
木漏れ日のラトヴィア (JUGEMレビュー »)
黒沢 歩
ラトビアの首都リガに暮らす日本女性によるラトビア考察。ラトビアの素顔が見えてきます。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
リトアニアから戻りました
リトアニアから昨晩戻ってきました。
今回は年末年始を親友宅で過ごして、私を知る良き人々とつかの間の団欒をしてきました。

実に5年ぶりだったのですが、私の親友は結婚して1歳になる双子の男の子のママになり、ヴィリニュス大学時代の友達はキャリアウ−マンになって、7年前から知る少年3兄弟のうち上の二人は、当時はまぶしいくらい可愛い男の子達だったのに今では2m近く身長が伸びてすっかり青年になっていました。そして、当時4歳だった末っ子くんにも身長を抜かされていました。

私を知る人の境遇が変わっていくのと同じで、リトアニアの首都ヴィリニュスの街の様子も大きく変わり、観光客も7年前とは比べ物にならないほどドカっと増えてました。

親友の彼女は双子の赤ちゃんを育てつつ、大学を通信で受講しているうえに、私までお邪魔しててとても大変なはずなのに、疲れた顔一つせず良くしてくれたのには大変感謝です。彼女のおばさん一家もこの5年間もスウェ−デンに移住したりしてどうしているのかいつも気になっていたのよと話してくれて、皆の優しさが心にじんじん響きまくりの5日間でした。

という訳でBlogのリトアニア編立ち上げました。
興味のある方はリンクから飛んでみてくださいね。
| Mary | リトアニア | comments(4) | - |