Tonfiskatt

Om mitt liv i Stockholm
−スウェ−デンでリトアニア語と福祉−
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
木漏れ日のラトヴィア
木漏れ日のラトヴィア (JUGEMレビュー »)
黒沢 歩
ラトビアの首都リガに暮らす日本女性によるラトビア考察。ラトビアの素顔が見えてきます。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Spirited Away
Spirited Away

Spirited Away 皆さん見ました?これ、2002年度のベルリン・フィルムフェスティバルで賞を取った『千と千尋の神隠し』のインタ−ナショナル名です。私はポスク休み中にDVD買ってしまいました。

内容も絵も素晴らしいですよ。スウェ−デンにいるせいか余計に日本での宴会や温泉が懐かしくなってしまいます。また、顔なしって一体なんだったんだろうと完全に理解しきれないところも後を引くしね。

DVDはスウェ−デンなのに日本語のオリジナル音声も入っています。そして、スウェ語の吹き替えとスウェ語字幕まで付いてます。なので、スウェ語勉強中のスウェ−デン在住の日本の皆さん、スウェ語のお勉強ににはもってこいの作品です。うちの相方は日本語音声でスウェ語字幕つけて見てました。とまあ、両方向でさらにお得。でも、スウェ語音声と字幕は必ずしも一致していないので、そこだけ注意。

それと、日本のアニメって質が良くてレベルも高く、欧州での評価も高く受けているという事実も日本人として嬉しいかぎりです。
| Mary | entertainment | comments(2) | trackbacks(0) |
Chinarevyn
昨日、ストックホルムの China Teatern で今上演されている Chinarevyn を観てきました。China Teatern 75周年を記念してテレビの歌番組の司会等で知られたLasse Berghagen、オペラのLoa Falkman(スウェのオフィスドラマ『Cleo』にも出ている)、コメディアンのMagnus Härenstamなどのスウェ−デンの大御所ア−ティストたちがコメディ、音楽、ダンスと色とりどりの出し物で楽しませてくれます。

Chinarevyn

続きを読む >>
| Mary | entertainment | comments(4) | - |
オススメの新聞雑誌−enjoy publication!
紙上の日本語の活字が恋しい。でも、ここはスウェ−デン。日本にいたときのように手軽に安く日本語の新聞雑誌は買えません。そこで無いものを求めても無駄なので、現地の雑誌に自分が馴染もうと自己改革。

そこで、私のオススメは…

続きを読む >>
| Mary | entertainment | comments(2) | - |
中国的 Sweden
中国語を始めてはや1ヶ月。
そこで、国際的に知られる Sweden なものを中国語で何というかクイズ
※注)中国語の簡体字が出せないので日本語の漢字を一部代用しています。


1. 瑞典

2. 一家

3. 愛立信

続きを読む >>
| Mary | entertainment | comments(0) | - |
Sa som i Himmelen - Like in Heaven
今スウェ−デンで劇場公開されている、ホットなスウェ−デン映画、カイ・ポラック監督の『Sa som i Himmelen』見られた方もいるのではないでしょうか。かく言う私も先日鑑賞いたしました。実は私、この映画にエキストラで参加したんです。
sa som i himmelen
内容はというと…

続きを読む >>
| Mary | entertainment | comments(2) | - |
<new | top | old>